HOME > 製品 > LINDO社製品紹介
What'sBESTWhat'sBEST
What'sBest!

Microsoft社製表計算ソフト「EXCEL」のアドインソフトウェアです。
EXCELワークシート上に線形・非線形・整数・QP・確率計画モデルを作成することができます。モデルの構築は、Excel上でスプレットシート式を作成するのと同様に簡単にモデルを作成し最適解を得ることが可能です。
What'sBest!の詳細

LINGOLINGO
LINGO

複雑なMP(数理計画法)モデルの構築支援を強力に支援すると共に、高速・強力な最適化計算機能を提供します。
LINGOの詳細

LINDO APILINDO API
LindoAPI

LindoAPIはランタイム製品です。
ソフトウェア開発に際し、LINDO社製品の持つ最適化計算機能を組み込み・配布する事を可能とします。
LindoAPIの詳細

サポート・お問い合わせ

LINDO社の製品を利用頂く際、対象のモデルによってはオプションを必要とする場合があります。本体・オプションの機能概要は以下の通りです。

本体(Base System):

  • 基本システムです。線形計画法と二次計画法 及び 整数計画法に対応します。
  • PrimalおよびDual Simplexアルゴリズムを含みます。

Barrierオプション:

  • 大規模線形計画法に対応します。
  • 基本システムのSimplex法に比べ、より高速に解を得ることが可能です。大規模な線形計画法モデルを扱う場合有用なオプションです。
    • (「内点法」がAT&T社の数学特許となっている為、この名前を使用しています)。

非線形オプション(Nonlinear):

  • 非線形計画法モデルの局所最適解を求めます。
  • 連続線形計画法(SLP)および一般化勾配法(GRG)に対応します。
  • 非線形モデルを疑似的に線形化し最適解を求める機能を含みます。これにより一部の非線形モデルの最適化計算時間を劇的に改善可能です。

大域最適化オプション(Global):

  • 非線形オプションでは、局所最適解を得ることができますが、非線形モデルにおける最大値/最小値ではありません。複数存在する局所最適解では無く、最大値/最小値を得る為のオプションです。
  • MultiStartソルバと大域最適化ソルバを含みます。
  • 大域最適化オプションの使用には、非線形オプションが必須です。

確率計画オプション(Stochastic):

  • 不確定要素を含む 線形、非線形および整数モデルを多段階の確率計画法的プログラミングを介し最適化計算を行います。
  • 新しい分野ですので、サンプルモデルやマニュアルの該当部の説明を参考にしてください。

Conicオプション:

  • 全ての変数が連続変数である二次円錐モデルに対応します。
  • Conicオプションの使用には、Barrierオプションが必須です。

 

サポート・お問い合わせ

購入に先立つご質問、試用時におけるご質問等Lindo Japanではサポート契約の無い利用者様へのご質問にも対応をさせて頂いております。
また、モデル構築・最適化計算において疑問・問題が発生した場合、サポート契約の有無に関わらず対象のモデルをお送りください。可能な限りアドバイスをさせて頂きます。
 

ご不明な点・ご質問・サポート依頼は sales@lindo.jp 宛てMailにてお申し付けください。